ぐうたらファンライダー

スコ君の3歩進んで2歩下がる

シマノ105 コンポ 5800系 交換 その3

前回の続きです。
フラットバーロードをドロップ化してます。

ワイヤーの配線から。STIレバーってワイヤーも付いてくるんですね。わざわざワイヤーだけ買う必要無かった。
f:id:QUIETMOMENT:20170316231258j:plain

私のに付いてきたシフトワイヤーはポリマーコーティングされてました。が、最近の105のロットではポリマーコーティングじゃないのが入ってる場合があるみたいです。コストダウンかな?


ブレーキワイヤーは、せっかく買ったデュラのポリマーコーティングワイヤーを使いました。
f:id:QUIETMOMENT:20170316232233j:plain


STIレバー付属のブレーキワイヤーと、デュラのポリマーコーティングワイヤーの写真。
f:id:QUIETMOMENT:20170316232553j:plain

ポリマーコーティングワイヤーはグリスとか潤滑油塗布しない方が良いとのことですが、ポリマーの耐久性はどうなんでしょうか。。

サイスポとか10年以上読んでないから、最近の自転車事情よく知らない…


次にブレーキキャリパーを取付。今まで付いてたテクトロというブレーキと比べてみます。
f:id:QUIETMOMENT:20170316232726j:plain

指で動かしてみるとテクトロは105の5倍くらいバネが固いです。
フラットバーのブレーキレバーみたいに力が入れやすいならまだ良いですが、ドロップハンドルでこの固さはキツいかも。
f:id:QUIETMOMENT:20170316233230j:plain
ハンドグリップ並みに握力鍛えられます。


ワイヤー張りと調整
f:id:QUIETMOMENT:20170316233706j:plain

f:id:QUIETMOMENT:20170316234242j:plain


激安ツールセットに入ってたチェーンカッターは11sピンに対応してました。中々使えます
f:id:QUIETMOMENT:20170316234447j:plain


ハンドル周りのケーブル配線はワイヤーがスムーズに動くように時間かけて調整しました。
f:id:QUIETMOMENT:20170316234707j:plain


サイコンはキャットアイのパドローネスマートCC-PA500Bを楽天ポイントで購入。
f:id:QUIETMOMENT:20170316235319j:plain
今は無線サイコンが安く買える良い時代ですね。私が中学の時は有線のキャットアイが主流でした。



ボトルゲージつけて完成
f:id:QUIETMOMENT:20170316235338j:plain
スコットスピードスターのフレームはフラットバーモデルもドロップハンドルモデルも同じ物を使ってます。ジオメトリは一緒なので、ハンドル変えればロードバイクになります。


走った感想はフラットバーロードの時よりスピードが出ます。やはりロードバイク仕様のフレーム設計なんだなぁと実感。ディレイラーとブレーキもサクサク動いてくれてます。

5800系のレビューは今更なので書きませんが、フラットバーでラピットファイアの時より操作が全然楽しいです。これからロードバイクライフがスタート出来そうです。


今回フラットバーロードからロードバイク化するにあたり交換したパーツ類の備忘録
f:id:QUIETMOMENT:20170324113752j:plain


にほんブログ村

シマノ105 コンポ 5800系 交換 その2

前回の続きです。

解体したフラットバーロードですが、タイヤをホイールから外そうとしたら既に空気が抜けてました。サイドカットしてて、スローパンクした模様…。ショック。。。
どこの段差でやっつけたんだろう。記憶無いな。

修復不可能だったので最寄りのショップでタイヤ購入。
f:id:QUIETMOMENT:20170312013827j:plain
ミシュランのトレーニングタイヤです。今回初めて25cから23cにしてみます。トレンドと逆行してるのかな?
ホイールも11s対応のRS21に交換するので、リム幅がこれまで使っていたSyncrosの17mmから15mmになります。


余談ですがクルマもミシュランタイヤのX-ICE3っていうスタッドレス履いてます。良いタイヤです。


この105フルコンポを組んでいきます。
f:id:QUIETMOMENT:20170305001602j:plain


と、その前に重量が気になったパーツをいくつか計測してみた。


クランク比較
f:id:QUIETMOMENT:20170312014526j:plain


クランク長は165mmにしました。
f:id:QUIETMOMENT:20170312014826j:plain


スプロケ比較
f:id:QUIETMOMENT:20170312014724j:plain
枚数3枚も多い105の方が軽い。


フラットバー&ラピットファイヤ
f:id:QUIETMOMENT:20170312014902j:plain


ドロップハンドル&STI
f:id:QUIETMOMENT:20170312015045j:plain
フラットバーと同等ですね。


リアディレイラーSORAのGSタイプから105のSSタイプに換装します。
f:id:QUIETMOMENT:20170312101939j:plain
やっぱロードバイクはSSタイプが美しいと思う。
昔はロングタイプだとMTB用っていうイメージですが最近は違うみたいですね。

あと、次のブログで書きますがブレーキキャリパーもTEKTROから105に換装します。


ボトムブラケットはオクタリンクから、ホローテック2に
f:id:QUIETMOMENT:20170312015403j:plain

ネットでは語り尽くされた感がありますが、シマノのホローテック2はイマイチ回らないんですね。。
特に問題は無いんでしょうが、僕はカップ&コーン式BBのロードに乗ってた時、軽く回るセッティングを好んでたので何とかしたい。

TOKENのBBがよく回るらしいので、最寄りのショップに問い合わせたら現物ありますよとのこと。需要が多いのかな?
価格もamazonより300円安かった。

ショップ行って買ってきた。TOKEN TK877EX 68mm
f:id:QUIETMOMENT:20170312020328j:plain
105のクランクセットをはめるときは付属の薄いワッシャーを左右に一枚噛ませばOKです。
驚くほど回りますね。クランク空転させたら30回転くらい回ってた。


作業再開です。


スプロケ付けて
f:id:QUIETMOMENT:20170312020723j:plain


ディレイラー付けて
f:id:QUIETMOMENT:20170312020749j:plain


ハンドルとSTIの位置をセッティングして
f:id:QUIETMOMENT:20170312020814j:plain

残るはブレーキとワイヤー類のセッティングとディレイラー調整です。



にほんブログ村

シマノ105 コンポ 5800系 交換 その1

スコット スピードスター フラットバーロードをドロップハンドル化し、コンポ全てを105の5800系に交換する計画です。そろそろモデルチェンジするかも知れないから、今更記事にするようなコンポでもないですけど。。


一応、参考書も買いました。ロードバイクメンテナンスブック シマノ105 5800系 11速編
f:id:QUIETMOMENT:20170309014006j:plain

ロードバイクメンテナンスブック シマノ105 11速編

ロードバイクメンテナンスブック シマノ105 11速編


先ずは今付いてるクロスバイク仕様のコンポーネントを全部剥ぎ取ります。


解体前の状態
f:id:QUIETMOMENT:20170309011315j:plain
SCOTT SPEEDSTER 55 JAPAN LIMITED FB 2016


チェーンを外し
f:id:QUIETMOMENT:20170309012837j:plain

リアディレイラーを外し
f:id:QUIETMOMENT:20170309013006j:plain

フロントディレイラーを外し
f:id:QUIETMOMENT:20170309013041j:plain

ブレーキ、ハンドル外し(画像なし)

BBはカップ&コーンしかバラしたことがなかったのでオクタリンクは初めてです。

クランクのネジを外し
f:id:QUIETMOMENT:20170309013911j:plain

ん?穴が貫通してる。これじゃコッタレス抜き使えないなぁ…
f:id:QUIETMOMENT:20170309014517j:plain

先日購入した激安ツールセットを漁ってたらアダプターらしき物を発見。
f:id:QUIETMOMENT:20170309014717j:plain


ピッタリ!そういうことすか
f:id:QUIETMOMENT:20170309014839j:plain

コッタレス抜き挿入
f:id:QUIETMOMENT:20170309015120j:plain

あとはギザギザなワン回しを入れて(何という工具名かわからない)
f:id:QUIETMOMENT:20170309015247j:plain

左右どちらもずいぶんと硬かったので、KURE55-6を吹いて10分放置したら取れました。右側は逆ネジ
f:id:QUIETMOMENT:20170309020209j:plain

外したパーツたち。納車して半年で分解することになるとは…
f:id:QUIETMOMENT:20170309020322j:plain

フレーム
f:id:QUIETMOMENT:20170309020437j:plain



にほんブログ村

吉田川CR 大和~東松島

今日は小春日和だったので、寝起き早々外へ飛び出した。

先日届いたSPDペダルだけ交換して、ビンディングシューズ履いて試走することにー

大和町東松島まで続く吉田川CR(往復50km位)
f:id:QUIETMOMENT:20170307012701j:plain

雲ひとつ無い青空
f:id:QUIETMOMENT:20170307012800j:plain

このサイクリングロードは川を挟んで左右に道があります。彩度が無い景色だけど、アスファルトが綺麗だから走ってて超気持ち良い。
f:id:QUIETMOMENT:20170307013703j:plain

帰ったら、自転車工具セットが届いてた。色々レビュー見て良さげなの買ったけど5000円と激安だから耐久性はいかに?

f:id:QUIETMOMENT:20170307014438j:plain

スプロケツールやBBツールは良さそうすね。ホローテック2とかオクタリンクも対応してるとのこと。チェーンカッターは11s用も使えるのかな?

ドロップハンドル化するにあたりバーテープ買ってなかったので、ショップを数件見に行きましたが気にいったのが無かった。。

ネットを漁っていると、Syncrosのスコットカラーバーテープを見つけた!車体同色なので即注文
f:id:QUIETMOMENT:20170307015728j:plain


にほんブログ村

フラットバーロードのドロップハンドル化計画 その2

本日コンポセットとホイールが届きました。
f:id:QUIETMOMENT:20170305001602j:plain

105フルコンポ換装するにあたり、11s対応のホイールも一緒に購入(今は8s×3)。シマノRS21のブラックカラーというホイールです。リーズナブルな割には中々カッコ良いんじゃない。ハブのシールもしっかりしてる模様。

f:id:QUIETMOMENT:20170305004634j:plain

コンポセットも色が選べるとは良い時代ですね。車体に合わせてブラックに。

あとプラス4万でアルテグラ買えるみたいですが、僕にはオーバークオリティなので105で充分
(高いし…)

スプロケットは11-28Tにしてみました。

f:id:QUIETMOMENT:20170305005633j:plain

クランクは165mmをチョイス。今付いてる170mmは長い気がしてしっくりこないので。
ギアは50-34Tのコンパクト仕様。

f:id:QUIETMOMENT:20170305005933j:plain

105の5800系は2014にデビューしてるみたいだから、来年くらいはアップデートしちゃうのかな。

これで、フレームまで買ったら元の原形無いなぁ…
卵が先か鶏が先かってやつ?


にほんブログ村

フラットバーロードのドロップハンドル化計画 その1

帰宅したらドロップハンドル、ペダル、ワイヤー類が届いてました。

f:id:QUIETMOMENT:20170303230003j:plain

あす楽だから当日出荷してくれたんですね。翌日届くとは便利な時代ですね。
しかし、コンポセットがまだ届いてないのでパーツを眺めるくらい。。

ハンドルはシマノのアナトミックシャロー形状という流行に乗ってみました。シャローしか使ったことないので楽しみ。幅は400mmをチョイス

ペダルはシマノSPD-SL R540を購入。エントリーモデルとはいえ、ビンディングも安くなったもんだ。
ビンディングを初めて使ったのは中学のとき貰ったLOOKの初期モデルだったけど、スプリングが半端なく固くて、何度か立ちゴケをした記憶があります。

シフトワイヤーとブレーキワイヤー。
今回購入したコンポセットは5800系の105なので、ポリマーコーティングワイヤーとかいうのでないとダメなんですね。ワイヤーも進化してるんだなぁ。
最近知ったんですが、今のBBはカートリッジで、好きな固さにベアリング調整できないんですね。

最近の自転車事情についていけない…涙


にほんブログ村

フラットバーロードを始めて

昨年末、フィットネス用にお手ごろ価格なスコットのフラットバーロードを購入。店頭で見て、スコットのロゴに惹かれました。

カラーリングは往年のスコットカラーで90年代のDHバーを彷彿とさせるのが気に入ったポイント。
Japan Limitedってことで日本限定のカラーリング?とのこと。

このモデルは見た目はクロスバイクですが、ロードモデルをフラットバーに変更してあるだけらしい。(ちなみにエンド幅は130mm)

 

松島海岸にて
f:id:QUIETMOMENT:20170303140348j:plain

SCOTT SPEEDSTER 55 JAPAN LIMITED FB

 

最初付いてたKENDAタイヤはグリップがどうにもイケてなかったので納車まもなくパナレーサーに交換。

スコットは、中学の時愛読してた「シャカリキ」で、ユタが乗っていたロードのハンドルで初めて知ったブランド。当時スコットはまだ自転車は製造してなかったですね。

f:id:QUIETMOMENT:20170303014133j:plain

テルはビアンキだったけど、当時ビアンキは高級品のイメージがあって憧れだった。

今はアジアでも生産してるから身近なブランドになりましたが。

f:id:QUIETMOMENT:20170303014336j:plain

僕の記憶では、1994年に見たビアンキのカタログでニューチェレステカラーになって以降、グリーンからブルーになってきた気がする。

もし今ビアンキ買うなら90年代のプレステージクロモリフレームが欲しいな。ラグ形状、カラーリング共に一番美しいと思う。

自転車好きになったのは、中学生の時いとこのお下がりでBSのクロモリ製ロードバイク貰ったのがきっかけだった。

当時のコンポは600アルテグラ(今のアルテグラ)のダブルレバーだった。ちょうどSTIレバーが普及し始めた頃で、ロードバイクはチューブラータイヤ。

今回フラットバーロードを購入して、自転車の面白さを思い出したのだ。

 

そんなわけで、フラットバーロードで3ヶ月ほど走ったら、なんだか物足りなくて既にロード換装したくなってきた。。コンポも揃えてグレードアップしたい。


新たにロード完成車を買うかすごく迷ったが、そんな余裕はないのでコンポ換装とドロップ化することにしました。

沼にはまらない程度に楽しんでいきたいと思います。


にほんブログ村