ぐうたらCycleLife

スコ君の3歩進んで2歩下がる

ぐうたらカテゴリー

シマノ105 コンポ 5800系 交換 その2

前回の続きです。

解体したフラットバーロードですが、タイヤをホイールから外そうとしたら既に空気が抜けてました。サイドカットしてて、スローパンクした模様…。ショック。。。
どこの段差でやっつけたんだろう。記憶無いな。

修復不可能だったので最寄りのショップでタイヤ購入。
f:id:QUIETMOMENT:20170312013827j:plain
ミシュランのトレーニングタイヤです。今回初めて25cから23cにしてみます。トレンドと逆行してるのかな?
ホイールも11s対応のRS21に交換するので、リム幅がこれまで使っていたSyncrosの17mmから15mmになります。


余談ですがクルマもミシュランタイヤのX-ICE3っていうスタッドレス履いてます。良いタイヤです。


この105フルコンポを組んでいきます。
f:id:QUIETMOMENT:20170305001602j:plain


と、その前に重量が気になったパーツをいくつか計測してみた。


クランク比較
f:id:QUIETMOMENT:20170312014526j:plain


クランク長は165mmにしました。
f:id:QUIETMOMENT:20170312014826j:plain


スプロケ比較
f:id:QUIETMOMENT:20170312014724j:plain
枚数3枚も多い105の方が軽い。


フラットバー&ラピットファイヤ
f:id:QUIETMOMENT:20170312014902j:plain


ドロップハンドル&STI
f:id:QUIETMOMENT:20170312015045j:plain
フラットバーと同等ですね。


リアディレイラーSORAのGSタイプから105のSSタイプに換装します。
f:id:QUIETMOMENT:20170312101939j:plain
やっぱロードバイクはSSタイプが美しいと思う。
昔はロングタイプだとMTB用っていうイメージですが最近は違うみたいですね。

あと、次のブログで書きますがブレーキキャリパーもTEKTROから105に換装します。


ボトムブラケットはオクタリンクから、ホローテック2に
f:id:QUIETMOMENT:20170312015403j:plain

ネットでは語り尽くされた感がありますが、シマノのホローテック2はイマイチ回らないんですね。。
特に問題は無いんでしょうが、僕はカップ&コーン式BBのロードに乗ってた時、軽く回るセッティングを好んでたので何とかしたい。

TOKENのBBがよく回るらしいので、最寄りのショップに問い合わせたら現物ありますよとのこと。需要が多いのかな?
価格もamazonより300円安かった。

ショップ行って買ってきた。TOKEN TK877EX 68mm
f:id:QUIETMOMENT:20170312020328j:plain
105のクランクセットをはめるときは付属の薄いワッシャーを左右に一枚噛ませばOKです。
驚くほど回りますね。クランク空転させたら30回転くらい回ってた。


作業再開です。


スプロケ付けて
f:id:QUIETMOMENT:20170312020723j:plain


ディレイラー付けて
f:id:QUIETMOMENT:20170312020749j:plain


ハンドルとSTIの位置をセッティングして
f:id:QUIETMOMENT:20170312020814j:plain

残るはブレーキとワイヤー類のセッティングとディレイラー調整です。



にほんブログ村