ぐうたらファンライダー

スコ君の3歩進んで2歩下がる

シマノ105 コンポ 5800系 交換 その3

前回の続きです。
フラットバーロードをドロップ化してます。

ワイヤーの配線から。STIレバーってワイヤーも付いてくるんですね。わざわざワイヤーだけ買う必要無かった。
f:id:QUIETMOMENT:20170316231258j:plain

私のに付いてきたシフトワイヤーはポリマーコーティングされてました。が、最近の105のロットではポリマーコーティングじゃないのが入ってる場合があるみたいです。コストダウンかな?


ブレーキワイヤーは、せっかく買ったデュラのポリマーコーティングワイヤーを使いました。
f:id:QUIETMOMENT:20170316232233j:plain


STIレバー付属のブレーキワイヤーと、デュラのポリマーコーティングワイヤーの写真。
f:id:QUIETMOMENT:20170316232553j:plain

ポリマーコーティングワイヤーはグリスとか潤滑油塗布しない方が良いとのことですが、ポリマーの耐久性はどうなんでしょうか。。

サイスポとか10年以上読んでないから、最近の自転車事情よく知らない…


次にブレーキキャリパーを取付。今まで付いてたテクトロというブレーキと比べてみます。
f:id:QUIETMOMENT:20170316232726j:plain

指で動かしてみるとテクトロは105の5倍くらいバネが固いです。
フラットバーのブレーキレバーみたいに力が入れやすいならまだ良いですが、ドロップハンドルでこの固さはキツいかも。
f:id:QUIETMOMENT:20170316233230j:plain
ハンドグリップ並みに握力鍛えられます。


ワイヤー張りと調整
f:id:QUIETMOMENT:20170316233706j:plain

f:id:QUIETMOMENT:20170316234242j:plain


激安ツールセットに入ってたチェーンカッターは11sピンに対応してました。中々使えます
f:id:QUIETMOMENT:20170316234447j:plain


ハンドル周りのケーブル配線はワイヤーがスムーズに動くように時間かけて調整しました。
f:id:QUIETMOMENT:20170316234707j:plain


サイコンはキャットアイのパドローネスマートCC-PA500Bを楽天ポイントで購入。
f:id:QUIETMOMENT:20170316235319j:plain
今は無線サイコンが安く買える良い時代ですね。私が中学の時は有線のキャットアイが主流でした。



ボトルゲージつけて完成
f:id:QUIETMOMENT:20170316235338j:plain
スコットスピードスターのフレームはフラットバーモデルもドロップハンドルモデルも同じ物を使ってます。ジオメトリは一緒なので、ハンドル変えればロードバイクになります。


走った感想はフラットバーロードの時よりスピードが出ます。やはりロードバイク仕様のフレーム設計なんだなぁと実感。ディレイラーとブレーキもサクサク動いてくれてます。

5800系のレビューは今更なので書きませんが、フラットバーでラピットファイアの時より操作が全然楽しいです。これからロードバイクライフがスタート出来そうです。


今回フラットバーロードからロードバイク化するにあたり交換したパーツ類の備忘録
f:id:QUIETMOMENT:20170324113752j:plain


にほんブログ村