ぐうたらファンライダー

スコ君の3歩進んで2歩下がる

アルミとカーボンフレームの重量を比べてみた

キメラ3Kを組む前に、今まで乗っていたSCOTTスピードスター55のアルミフレームとの重さを測ってみた。
f:id:QUIETMOMENT:20170624162626j:plain

測定時はヘッドパーツとシートクランプも外し、ディレイラーハンガーのみ付いたまま。

まずはアルミフレームのスピードスター55(フォーク無し)
f:id:QUIETMOMENT:20170624150819j:plain
1694g。重量だけみると重いですね。漕いでいる時は中々軽快で、重さは気にならないのだけど。

フォーク(アルミ)
f:id:QUIETMOMENT:20170624151130j:plain
766g


続いてカーボンフレームのキメラ3K(フォーク無し)
f:id:QUIETMOMENT:20170624151420j:plain
1030g

フォークのみ。カーボンコラムです。
f:id:QUIETMOMENT:20170624152139j:plain
312g

ということで、その差1118gでした。

スピードスター55はフルコンポを105に換装したりして、完成車重量で9.1kgでしたので、キメラ3Kに組み換えたら7.9kgくらいですかね。



にほんブログ村